Report第14節:対産業能率大学戦

2020年10月25日
SUN, OCT, 25, RKUフットボールフィールドA面
明治学院大学
01234567890
明治学院大学
01234567890
産業能率大学
産業能率大学
2'
29'No.26 岡本
76'

GAME REPORT

あいうえお

前節、東洋大学に4-1と大勝した明学。リーグ戦連勝のかかった大事な試合。連勝し、これからのリーグ戦に勢いをつけれるか。

明学ボールでキックオフ。キックオフ早々試合が動いた。

相手のゴールキックからビルドアップを始め裏への抜け出しからシュートまでもっていかれるがGK岡部のセーブでCKに。それで得たCKで前半2分産能大が先制する。明学は開始早々先制を許した。

前半11分、相手の奪ってから早いカウンターからシュートを打たれるがGK岡部のセーブで阻止。

一方、明学は相手の背後、裏を狙うロングボールで起点を作りゴールを狙っている。

前半17分、明学の組織からの前線プレスから奪ったボールでシュートを狙うがGKキャッチ。この試合明学は1本目のシュートを打った。

前半21分、No.13町田がペナルティエリア近くでファールをもらいFKを得るがそのボールはキーパーキャッチ。

前半24分、相手のロングボールのセカンドボールを拾えた明学がクロスまでいき最後はNo.3森山のヘディングシュート。CKとなったものの明学はいい形でゴールまで運んでいる。

前半30分、前線のプレスからボールを奪ったNo.3森山がスペースに走っていたNo.26岡本にパス、岡本が冷静にゴール右隅に流し込みゴール。明学が1-1の同点に追いつく。

その後も産能大はキーパーからのビルドアップから速い攻撃、明学大はロングボールのセカンドを拾ったり、前線のプレスからボールを奪っての攻撃だ。そして、1-1のまま前半終了。

産能大のボールからキックオフ。

後半開始早々明学は、奪ったボールをゴール前まで繋ぎ前節ゴールを決めたNo.18高橋がフリーでシュートを打つもキーパーに阻まれる。

後半3分サイドバックのNo.2柴田がサイドを駆け上がりシュートを放つがキーパー正面。
後半早々、前線からの積極的守備とシュート意識が高く感じられる。

明学右サイドからの攻撃が多くみられシュートの一つ手前まで攻めれてるがシュートが打てない。No.2柴田のサイド突破はチャンスにつながっている。

産能大も攻め込むが明学全員守備でシュートを打たせない。

後半28分、ここでNo.17金子に代わり、キャプテンNo.4浅貝を投入。

後半30分、ペナルティエリア内で細かいドリブルをされファールをしてしまい産能大にPKを与える。このPKをGK岡部が一度手に触れストップするが、こぼれ球を押し込まれ失点。1-2となる。

明学大は後半45分、No.29保土原、No.10天本 No.24坂本を投入。その後も前線にロングボールを入れゴールを狙うが得点出来ず1-2で試合終了。

勝利できず連勝とはならなかったが、この悔しい敗戦をどう次に生かしどれだけいい準備をできるのか、これがこれからの勝利に繋がってくる。

ROUND 8Starting lineup

STARTポジションSUB
1 牛越大河 GKGK 30 近藤優也
2 柴田晃太DFDF 25 須永竜生
18 中井悠太郎DFDF 17 神谷玲音
4 浅貝崇裕DFMF 13 町田福人
27 山内稔之DFMF 14 柴野 諒貴
26 岡本悠作MFMF 20 関 力紀
15 河崎壮太MFFW 11 佐藤凌
3 森山翔介MF
9 武田義臣MF
7 野原広太MF
19 高田稜平FW

AFTER ROUND 8LEAGUE TABLE

TEAMGP
山梨学院大学4126
明治学院大学3622
東京農業大学339
國學院大学298
大東文化大学27-5
帝京大学22-8

OXYGEN CLUBGAME SUMMARY

Organically grow the holistic world view of innovation via empowerment.

明治学院大学 (3-4-3): Courtois; Cahill (c) (Willian 55), David Luiz, Rudiger; Azpilicueta, Bakayoko, Fabregas (Drinkwater 70), Alonso; Pedro, Morata (Batshuayi 74), Hazard. Unused subs: Caballero, Christensen, Zappacosta, Kenedy

山梨学院大学 (4-3-3): Becker; Florenzi (Manolas 75), Fazio, Jesus, Kolarov; Nainggolan, De Rossi (c), Strootman; El Shaarawy (Gerson 74), Dzeko, Perotti (Pellegrini 86). Unused subs: Skorupski, Moreno, Gonalons, Cengiz.

SCORING: OXIGEN L. Araya 3, N. McConnell 2, A. Stevenson 1, B. Stevenson 1, A. Obert 1, C. Neumann 1, FLORIDA A. Stevenson 1, B. Stevenson 1, A. Obert 1

WOULD YOU LIKE TO JOIN OUR FOOTBALL CLUB?

ABOUT MGU FC

明治学院大学体育会サッカー部

【 More Like MG Football】
この言葉には「もっと明治学院大学体育会サッカー部らしく」「我がサッカー部に携わる全ての人に情熱を滾らせ、チームを想い、仲間を思う事を常に求める」の思いが込められている。
デザインは広告デザイナーの経験がある長谷川真次(1976年度生・鎌倉学園出身)同氏は現在、長野県上田市でワイン農家を経営「真田MERLOT」などのブランド銘柄のワインを年間3000本製造している。

TWITTER

@mgufc - 15時間

【2021年度 第54回関東大学サッカー大会】 最終節の城西大戦に1-0で勝利し、5戦全勝✨ 常に最前線を走り続け、引っ張ってきてくれた最高の4年生とのラストゲームを笑顔で締めくくりました! 改めて、応援してくださった皆さま…

@mgufc - 1日

【TRM vs 明海大学】 〈結果〉 ① 0-0 ② 2-1 丸山、麻生 ③ 0-1 ④ 2-1 内藤、松本拓 応援ありがとうございました!!

@mgufc - 2日

RT : 『【結果】『2021年度 第54回関東大学サッカー大会』第5節』 #大学サッカー

Copyright © Meiji Gakuin University Football Club. All rights reserved.